フットボールの科学 2009 Vol.4

「フットボールの科学」は、本学会が冊子体として発行している唯一の学会誌です。
会員の方はログインすることで、PDFが閲覧できます。(バックナンバー含む)
また、会員・非会員問わず1冊3,000円で販売もしております。購入希望の際は、学会事務局までお問い合わせ下さい。

目次フットボールの科学 2009 Vol.4

 

巻頭言
大橋二郎 1

 

1.特集 女性とフットボール

・特集によせて フットボールのさらなる発展の“カギを握る女性”
堀野博幸 3
・日本女子サッカーリーグの現状と将来
田口禎則 11
・女子サッカーが秘める可能性―科学的視点からの考察―
川本竜史 15
・フィジカルコーチからみた『なでしこJAPAN』の体力特性
    ―北京オリンピックから―
広瀬統一 19
・傷害と闘う女子サッカー選手
    ―女子サッカー選手に多い傷害とその予防―
 大田原 裕幸,福島一雅,清水朋恵 25

 

2.トピックス

・JSSF論文等の要約・抜粋
31
・JSSF第6回大会
40

 

3.会報・会合

・2008年度日本フットボール学会総会議事録
44
・2008年度日本フットボール学会第1回定例理事会議事録
44
・2008年度日本フットボール学会第2回定例理事会
47
・2007年度日本フットボール学会決算報告
50
・2008年度日本フットボール学会予算報告
51
・Football Science 投稿規定
52
・日本フットボール学会会則
54

 

編集後記
55

会員用 本文PDF

パスワードをお忘れの方はこちら