フットボールの科学 2010 Vol.5

「フットボールの科学」は、本学会が冊子体として発行している唯一の学会誌です。
会員の方はログインすることで、PDFが閲覧できます。(バックナンバー含む)
また、会員・非会員問わず1冊3,000円で販売もしております。購入希望の際は、学会事務局までお問い合わせ下さい。

目次フットボールの科学 2010 Vol.5

 

追悼 Dr.Thomas Reillyを偲ぶ
大橋二郎 1
巻頭言「研究多様性」
浅井 武 5

 

1.特集 トータルフットボールサイエンス
    ―世界のフットボール研究の現在、そして未来―

・特集によせて
新海宏成 7
・「フットボール」とスポーツバイオメカニクス
尾崎宏樹 8
・球技スポーツ競技者の間欠的なハイパワー発揮能力
坂井和明 19
・フットボールの傷害と近年の研究動向
山本 純・小林直行 35
・サッカーにおけるゲームパフォーマンスの分析
鈴木宏哉 50
・スポーツマネジメント領域におけるフットボール研究の動向
 隅野美砂輝 62
・社会学の対象としてのフットボール
有元 健 68
・フットボールにおける状況判断時の知覚認知技能に関する研究
安部久貴 78

 

2.トピックス

・7人制ラグビー夏季オリンピック追加種目決定と
  RWC2019日本開催決定を受けて
岩渕健輔 85
・日本フットボール学会第2回研究会参加報告
礒部由美 95
・Ⅶth World Congress on Science and Football 進捗状況 ―その3―
布目寛幸 97
・JSSF論文等の要約・抜粋
98
・JSSF第7回大会
101

 

3。会報・会合

・2009年度日本フットボール学会総会議事録
107
・2009年度日本フットボール学会第1回定例理事会議事録
107
・2009年度日本フットボール学会第2回定例理事会議事録
110
・2008年度日本フットボール学会決算報告
113
・2009年度日本フットボール学会予算報告
114
・第3期日本フットボール学会役員
115
・Football Science 投稿規定
116
・日本フットボール学会会則
118

 

編集後記
120

 

賛助会員一覧

会員用 本文PDF

パスワードをお忘れの方はこちら